せいちゃんリーダーのスペイン訪問報告

私は、スペイン、donosti で開催された、donosti cup に出場する弟の引率として、スペインに来ました。
ただ、弟の試合を見に来たのではなくここに連れて来てくださっているコーチたちは日本トップレベルのコーチ達。そして1年の半分以上海外で過ごし、様々な国のサッカーを見てこられました。
中には選手をされていた時にプロのフットボーラーとして活躍されたコーチもおられます。
そして、今や、サッカー王国となったスペインのサッカーを生で見たみたい。そして勉強したい。
と言う気持ちでスペインに来ました。
私がスペインに滞在したこの1週間を振り返って見れば、本当に濃い日々でした。
今まで私が過ごしてきた1週間の中で1番濃い1週間でした。
最初は見に行くだけなのに、馬鹿みたいに緊張したし、不安なことがとても多かった。早く帰りたいとすら思った。
しかし、今なら胸を張って言えます。
スペインに来てよかったと!
ここでの体験は特別なものでした。
今まで味わったことのないことばかり。
そして、日本にいては決して味わうこと、学ぶことが出来なかったことばかりでした。
そして、私自身、ここがゴールではない。
スペインに来ることは何もすごいことではないんです。
ここに来て、何をするのか。何を学んだのか。
そして、それを次にどう繋げるのか。
それが1番大切なのです。
テスト期間が終わってから、ここに来ました。
2ヶ月間子どもたちに会えないことも初めてです。
早く日本に帰って子どもたちの前に立ちたい
成長したせいちゃんリーダーをお楽しみに(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です