インターナショナル・チャリティーランとは
 障がいのある子どもたちを支援する「YMCAインターナショナル・チャリティーラン」は1983年に東京で始まり、全国20カ所のYMCAで開催しています。滋賀YMCAでの開催は19カ所目となり、今年で5回目の開催する予定でした。

 全ての人たちが心地よく生きられる社会を目指して、一緒に走り、応援し、そして楽しみます。楽しみながら参加することがチャリティーとなります。選手として参加の他、ご寄付、商品のご提供、運営ボランティアなど様々な方法でご支援をお願いしています。
 チャリティーの支援金は、①滋賀YMCAが行う発達障がい児プログラム(ポップコーン、げんきクラブ、スカイブルー等) と ②全国のYMCAで行う障がい児プログラムに活用されます。

滋賀YMCAインターナショナル・チャリティーラン2020
チャリティーファンドマスク 「はなれていてもつながっていマスク」

 滋賀YMCAでは2020年度の9月に第5回目のチャリティーランを行う予定でした。コロナが収まらない中、例年通りに全国のYMCAでチャリティーランを開催するのが難しくなり、滋賀YMCAでの開催も断念することとなりました。チャリティーランの趣旨は「障がいのある子どもたちを応援する」ことです。障がいのある子どもたちが健康に過ごせるよう、心身の健康のためにYMCAはプログラムを展開していきます。ぜひこのプログラムをご支援ください。

今年は、皆さんにいつもとは違う「チャリティーラン」をお願いします。
こんな応援でお支えください

①チャリティーファンドマスクを着けて「走ろう!」「歩こう!」
 *チャリティーとしてYMCA「はなれていてもつながっていマスク」を購入下さい。
 *マスクを着けて、グランドや公園、近所を走ろう!または、ゆっくり歩こう!
  その様子を写真撮影しYMCAに送って下さい。YMCAホームページで掲載します。
  オンラインで皆さんとつながりたいと思います。
 *家族で、サッカースクールで、学校の友達と、会社の仲間と一緒に走ろう!歩こう!
 *マスクはスポーツ用ですが、無理をせず体調に合わせて時にはマスクを外すなど調整ください。

②チャリティーランファンドマスクをプレゼントしよう!
 *あなたの家族やお友達、障がいのある子どもたち、YMCAでボランティアとして活動するリーダーたちにプレゼントしよう!

*今年のチャリティーランは、マスクを購入いただき、各自で走っていただきます。
走った記録を、画像とコメントでYMCAへ報告ください。今年は、順位を決めることや表彰などはございませんのでご了承ください。

申込方法(先着順となります)
①申込用紙を記入いただき、YMCAにご持参いただくか郵送ください。(YMCA受付で配布しています)
 申込サイトでも受け付けております。
②費用については、YMCA受付にて納入いただくかお振込みをお願いいたします。
  振込先: 滋賀銀行 八幡駅前支店 普通 272283
       一般財団法人滋賀YMCAチャリティーラン事務局  
(恐れ入りますが振込手数料はご負担ください。)
      *一旦納入されました費用については返金することができませんのでご了承ください。
③マスクと参加者要項をお渡しいたします。 
 12月20日までに各自でマラソンを行い滋賀YMCAまでご報告ください。
④マスクをプレゼントされる方は、お申込みいただいた方にお渡しいたします。YMCAへご寄付いただける場合は、こちらで障がいのある子どもたちやボランティアの皆さんにお渡しいたします。

全国後援

内閣府/厚生労働省/スポーツ庁/社会福祉法人/全国社会社会福祉協議会

ナショナルス・ポンサー

プライズ・スポンサー

スポーツ庁長官 鈴木 大地

祝 辞

スポーツ庁長官 鈴木 大地(平成27年10月1日~令和2年9月30日)

「2020年度YMCAインターナショナル・チャリティーラン」が盛大に開催されますことを、心からお祝い申し上げます。

本大会は、障害のある人とない人が共にチームを組んで走るレースであり、障害のある方に対する理解が深まることを目的として全国各地で順次開催されます。また、収益はYMCAにおける障害児プログラムを実施するための費用に充てられるなど、障害者のスポーツ振興や社会参加を進める上で大変意義深いものと考えています。

スポーツ庁では、一人でも多くの方がスポーツに親しめるよう、生活の中に自然とスポーツが取り込まれている「スポーツ・イン・ライフ」という姿の実現に向けて各種取組を進めております。このような考え方の下、障害の有無にかかわらずスポーツを楽しめる社会の実現を目指し、全力で取り組んでいます。

参加される皆様は、日々の練習の成果の発揮を目指す方も、気楽に走りたい方も、存分に楽しんで走っていただくとともに、仲間との交流の輪を大いに広げてください。

結びに、大会の開催に尽力された公益財団法人日本YMCA同盟をはじめとする関係の皆様に心から感謝申し上げるとともに、大会の御成功と選手の皆様の御健闘を祈念しましてお祝いの言葉といたします。

0