全国23YMCAにおいてAmazon「みんなで応援」プログラムに参画します

Amazonによる社会貢献活動の一つである「みんなで応援」プログラムが、11月18日(水)よりスタートします。クリスマスや年末年始のホリデーシーズンに、Amazonの「ほしいものリスト」を活用したチャリティキャンペーンです。今回、YMCAはパートナーとして全国23のYMCAにおいてこのキャンペーンに参画します。

国内250ヵ所を超える拠点において、子ども・家庭・地域に寄り添い、伴走しながら活動を展開しています。
特に、働く保護者や家庭を支える保育、学童保育、発達支援事業、高齢者支援などのエッセンシャルな事業は、新型コロナウイルス感染拡大の中にあっても感染を正しく恐れながら、事業を継続しています。この冬休みも、全国約10万人の子どもたちが参加します。

2020年は特に、多くの子どもや若者が、豊かな自然体験や、多様な人と出会い交わる成長の機会を失いました。いまこそ、誰もが公平に夢を叶えるチャンスのある地域社会の創造が必要です。Amazon「みんなで応援」プログラムの支援によって、多くの子どもたちが室内、野外で十分に体を動かしたり、豊かな学びのときを持ったり、仲間とのかけがえのない時間を過ごすことができるよう、ご協力ください。

チャリティーキャンペーン「Amazonみんなで応援プログラム」
 Amazon「みんなで応援」プログラムは、各種団体・施設が支援を希望する物資の「ほしい物リスト」をAmazonのサイト上で公開し、プログラムの趣旨にご賛同いただける方々にそのリストから商品をご購入いただくと、応援物資として支援先に届く取り組みです。
 アマゾン「みんなで応援」プログラムサイト
 アマゾン「滋賀YMCA専用」サイト

0