YMCA教育農園サツマイモ収穫

彦根YMCA教育農園にてサツマイモを全て収穫いたしました。

今年は新型コロナウィルス災禍の為、5月17日にワイズメンバー、ヒロ林ワイズ、トンボ外海ワイズ、トーマス宮本ワイズの3名でサツマイモ苗(なえ)紅あずまを100本を植え、その後、5か月丹精込めてお世話しました。

特に、真夏の猛暑の間チームおせっかいメンバー:阿部健一さんが水遣り、除草作業などをお手伝いいただき、100本の苗4畝は順調に生育しました。

10月23日、彦根ノゾミ保育園園児たちの芋掘り体験予定があいにくの雨の為、残念ながら、芋掘り出来ず、また滋賀YMCAの子どもたちの芋掘り体験も日程の都合がつかず、10月25日にワイズメンバー、ヒロ林ワイズ、トンボ外海ワイズ&お孫さん、トーマス宮本ワイズ、竹内担当主事夫妻の合わせて6人での収穫になりました。

収穫したサツマイモはノゾミ保育園、滋賀YMCA、彦根クラブメンバー及びお世話になった関係者などに順次お分けします。秋の味覚に感謝です。(1週間ほど陰干しするとサツマイモの甘味が増します。)

収穫お手伝い頂いた皆様 お疲れ様でした。

1+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です