メジャーキャンプ(3日目)

小学生(3〜6年生)対象のアドベンチャーデイキャンプ

日  程:2021年8月17日、18日、19日
実施場所:滋賀YMCAアドベンチャー風の谷キャンプ場
対  象:小学3年生~6年生
参加者数:8名

3日目(みっかめ)

 すこし雨が降っている中でしたが、キャンプは継続となり3日目のメージャーキャンプがスタートしました。いきなり最終日となったのですが、最初のバスの中からグループはとても盛り上がっていました。

 今日のプログラムは、魚つかみに挑戦しました。近くの川が増水していたため、急きょキャンプ場にビニールシートを使ったプールを作成しました。キャンプ場に突然現れたプールにみんな驚いていました。そのプールに体長20cm程あるイワナを放流し、元気に泳ぎ回るイワナをグループごとにつかみました。イワナの表面はぬるぬるしていて、最初はうまくつかめませんでした。プールの端に追い詰めたり、お友だちと協力したり、ずぶ濡れになりながらやっと全員イワナを捕まえることができました。引き続き、イワナの調理を行いました。イワナを包丁でさばくのは初めての子ども達ばかりでした。なれない手で包丁を握り、内臓を取り出して、バーベキュー用の串に刺し、本部のリーダーが準備してくれた炭火コンロでじっくりと焼きました。おいしそうな匂いが回りに広がっていました。おかずは準備できたので、次はごはんを作ります。今回はメスティンという道具を使って一人づつ、炊き込みご飯を作りました。グループごとにカレー炊き込みご飯かパエリアを選ぶことができます。ひろリーダーのグループはカレー炊き込みごはんを、なびリーダーのグループはパエリアを作りました。火加減が難しいのか、お米に芯が残ってしまったお友だちのごはんもありましたが、最後までごはんもお魚もおいしくいただくことができました。最後はみんな頑張った印に認定書をもらい2日間のキャンプを終えることができました。

 リーダーやお友だちも、本当は3日間遊びたかったのですがお天気が悪かったので仕方がありません。でも、キャンプの仲間全員がとても仲良くなり、とても印象に残るキャンプとなりました。近江八幡の駅でさよならを行いました。またどこかのキャンプで会えたらいいですね。

 2日間でしたがとっても楽しかったです。ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です