世界YMCA/YWCA合同祈祷週「こわれたものからの美しさ」

世界YMCA・YWCAでは、毎年11月第2週目の日曜日からの一週間を「合同祈祷週」として、世界の平和のために祈りを共にしています。今年のテーマは「こわれたものからの美しさ」です。

私たちは長らく新型コロナウイルスの脅威にさらされています。ようやく収まりを見せてはいますが多くの人々がこれにより苦しめられました。このコロナ渦のもとから抜け出し新たな世界をつくらねばなりませんが、「元」どおりというモデルが一番目標としやすいですが、必ずしもすべてが元通りに行くわけではありません。それぞれが苦しみを抱え乗り越えようとしています。苦しみの中から希望と他者への愛を持って立ち上がること、これが今年のテーマです。私たちは神から与えられた祝福と恵みを信じて、これらの苦しみに立ち向かい、そして仲間を思いやり、祈り生きてゆくべきです。

どうぞ自分のための「願い事」だけでなく、身の周りに居て苦しんでいる方々、そして同じ理由で苦しむ世界中の人々のために、また私たちがなかなか気づくことのできないことの中で苦しんだり、虐げられたり、暴力の中にいる人々のために祈りましょう。

私たちは世界のYMCAの一員です。どうぞ、短い時間でもいいですので共にお祈りください。世界中にいるYMCAYWCAの仲間たちが今同時に祈っています。

「神よ、世界中の苦しむ人々、虐げられた人々、病気に苦しむ人々、暴力の中にいる人々、貧しい中にいる人々に光を与えが癒されますように。私たちは豊かな神の恵みを受けています。どうぞ私たちよりも深い苦しみの中にいる人々に私たちが目を向けられますように、そこにあなたの深い愛と慈が与えられますように。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です