すずかぜキャンプ(2日目)

小学生(1〜3年生)対象のベーシックキャンプ

日  程:2022年8月6日〜8日
実施場所:滋賀YMCAアドベンチャー風の谷キャンプ場
対  象:小学1年生~3年生
参加者数:28名

2日目(ふつかめ)

「すずかぜキャンプ」2日目が始まりました。
朝起きるとまず旗上げ式を行い、朝の集いではみんな元気に体操を行いました。朝食の準備はグループのみんなで協力して配膳を行います(とりわけはグループのリーダーが行います)。おいしく朝ごはんをいただいた後は、食器洗いとデューティーというキャンプ場の清掃をみんなで行いました。

午前中は、みんなが楽しみにしていたカヌーで遊びました。風の谷の守り神のミッションで池の周りを廻ることに挑戦しました。リレーで15分以内にという指示でしたがどのグループも時間内に廻ることができました。

お昼ご飯は、みんな大好き「風の谷キャンプ場の夏野菜カレー」でした。

午後はみんなで、近くの犬上川へ水遊びに行きました。今日も暑かったのでみんな楽しみにしていました。キャンプ場で体操をしてから、歩いて犬上川に向かいました。犬上川についてすぐ、イモリがたくさん棲んでいる水たまりを発見しました。
犬上川の水はとても冷たく、全身に浸かるまでは時間がかかりました。グループでゲームをしたり、グループのお友達と手を繋いで輪っかになり川を流れてみました。また男の子は高い崖から淵への飛び込みにチャレンジしました。

犬上川に帰って少し休んだ後は、アウトドアクッキングにチャレンジしました。今日のメニューは「鶏肉と野菜のホイル焼き」と「野菜のコンソメスープ」の2種類です。今回は、本格的に薪をナタで割って準備をして、かまどを作って火を起こします。初めての経験なのでみんな交代に薪割りに挑戦しました。火付けはマッチを使って近くに落ちている木端を集めて着火します。「鶏肉と野菜のホイル焼き」はメスティンを使って調理します。材料をピーラーや包丁を使って皮をむきました。材料の準備をするのにみんなすごく時間がかかりました。「野菜のコンソメスープ」はさっき作ったカマドで鍋を使って調理します。おいしくできたかどうでしょうか・・・。野外炊事はとても時間がかかって19:30には食べ始める予定だったのですが、食べ始めは1時間も遅れてしまいました。

とっても忙しかったキャンプの2日目でしたが、ごはんを食べて少し近くを散歩して、グループで1日の振り返りを行ってお休みしました。明日も楽しいことがたくさんあったらいいですね。

滋賀YMCA すずかぜキャンプディレクター 竹内秀和(たけのこリーダー)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。