すずかぜキャンプ(3日目)

小学生(1〜3年生)対象のベーシックキャンプ

日  程:2022年8月6日〜8日
実施場所:滋賀YMCAアドベンチャー風の谷キャンプ場
対  象:小学1年生~3年生
参加者数:28名

3日目(みっかめ)

すずかぜキャンプ3日間のスタートです。3日目の朝も旗上げからはじまりました。ベルがなってみんな集まりましたが、ぽんくんリーダーだけ出てきません。実は単なる寝坊でした。

その後、朝の体操を行って、朝食を食べ、お皿洗いとデューティー(トイレなどの清掃)を行いました。

午前中の少しの間に「藤瀬のせせらぎ」へ行ってみました。一昨日行ったときとどのような変化があるのでしょう?

一昨日仕掛けた魚取りの罠を回収してみました。う〜ん残年、カニは入ってますが魚は入っていませんでしたね。それでも、みんなで飛び込んで遊んだりして楽しいひとときをすごしました。

お昼頃、突然回りが暗くなってものすごい大雨になりました。ふとんなどを干していたので、リーダー達は慌てて取り込んでいます。

最後の振り返りは全体の振り返りです。するとどこからともなく、風の谷の守り神がやって来ました。みんなのおかげで元気を取り戻すことができたそうです。これからみんなも元気が出るように、元気が出るシールをみんなにプレゼントするとのことです。

最後に旗下げ式を行って、すずかぜキャンプはあっというまの3日間が終わりました。またみんなどこかのキャンプであいましょうね!さようなら。

滋賀YMCA すずかぜキャンプディレクター 竹内秀和(たけのこリーダー)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。