音楽倶楽部発表会・秋のコンサート

「音楽は世界語であり、翻訳の必要がない。
そこにおいては、魂が魂に話しかける。」
~J.S.バッハの言葉より~

10月13日、近江八幡市安土町文芸セミナリヨで音楽倶楽部発表会・秋のコンサートを開催しました。
今年はパイプオルガンの開会演奏から始まり、フルート、ピアノ、ウクレレ、ギター、ヴァイオリンと日頃の練習の成果を発揮した素晴らしい演奏が披露されました。
また、みんなが楽しみにしている年に一度の講師演奏では、先生方の奏でる美しい卓越した音色に音楽の楽しさやこれからの目標など、大変よい刺激を受けることができました。
バッハの言葉を実感しながら、音楽をゆっくりと楽しむ秋の一日となりました。

音楽倶楽部発表会・秋のコンサートの様子(一部)は下記からご覧ください。

1+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です