夏休みヴァイオリン ミニ演奏会

8月18日(水)

学童保育ワイプラスの子ども達と一緒に「この夏を彩る音楽を楽しもう♪」と、ヴァイオリンのミニ演奏会を開催しました。

ヴァイオリンを演奏してくださるのは滋賀YMCA音楽倶楽部の河﨑環先生🎻

オープニングはみんなからワァ~!と歓声が上がった大好きなアニメ『鬼滅の刃』の「紅蓮華」でした。この2年間、みんなが繰り返し繰り返し聴いて心に刻まれている曲。間近で生で演奏していただくとやはり迫力があります♪

河﨑先生の楽しいお話を聞きつつ、2曲目は「Let It Go」。ディズニー映画『アナと雪の女王』に使用された楽曲で、これも子ども達に大人気の曲です。

次に、ヴァイオリンに関するクイズが出題され、ヴァイオリンについていろいろと教わりました。  見事2問とも正解したお友達もいましたね!

続いて河﨑先生から「この歌を知っている人は一緒に歌ってね~!」とのお言葉。

しばらくしてYOASOBIの曲の前奏が流れ始めると、誰からともなく歌声が聞こえ始め、マスク姿の子ども達が思い思いに「夜に駆ける」を口ずさんでいました~♪♬♪♫♪                    楽しそうに手拍子する子やリズムをとっている子達もいて、ヴァイオリンの音色とともに会場は一体感に包まれました♪

ラストの曲はディズニー配給による映画『リメンバー・ミー』より。

前日、河﨑先生がこの映画を観てとても感動したのでぜひ、みんなにも伝えたいと、急遽、この曲を演奏曲として入れてくださったことや映画の内容にふれながら、コロナ禍でみんないろいろと我慢しなければいけないこともあるけれど、周りにいてくれる人々に感謝し大事にすることなど、大切なメッセージもいただきました。

心に残る曲には、その曲を聴いた情景も含めて思い出に残ることがあります。

みんなにとってこの夏のよい思い出となればうれしいです♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です