[プログラム報告]小学生スキー・リトルキッズスキーキャンプ 2日目 〜いよいよスキー講習〜

小学生スキー・リトルキッズスキーキャンプは2日目を迎えました。昨晩はいよいよ始まるスキー講習に胸を躍らせてぐっすりと睡眠をとったことでしょう。スキー道具は昨日のうちにブーツ(スキー靴)合わせを行なっています。また、これからいっしょに滑るスキー板も確認しました。

起床して、洗面や歯みがきなどを行なって朝ご飯をいただきました。
そしていよいよ、スキー講習の始まりです。ホテルの前に全員集まって開校式を行いました。これから教わる先生の紹介やスキーを教わる上での注意点などを聞きました。スキー講習は生活班からスキーのレベルに応じた班に分かれて講習を行います。ゲレンデに移動してスキー講習が始まりました。

初心者のグループはまず、ブーツで雪の上で歩く練習をしたり、それからスキー板を履いて歩いてみたり、転んだときに起き上がる練習をしたりしました。そして、斜面を登り、滑って止まる練習などを行いました。午後までにはみんな、すこしづつ滑れるようになってきました。

スキーを経験したことのある子どものグループは、これまで滑ったことの勘を取り戻すため、基本的な動作を確認した後、早速リフトにのってゲレンデを滑る講習を行いました。

今日のゲレンデは昨日から降り積もった雪でいっぱいでした。ふかふかした雪質でしたが、ゲレンデはしっかりと圧雪がなされていたので、講習にはもってこいでした。天気は終始曇り空でした。常に雪がチラチラと舞っていましたが、冷たい風が吹いて吹雪っぽくなることもありました。少し寒かったかもしれませんが、子どもたちはスキー講習をずっと行なっていたのでそれほど気にはしていなかった様子です。元気いっぱいスキーを滑って、今日のまとめをスキーのグループごとに行いました。

キャンプでの詳しい報告は今夜以降に配信させていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。