年頭のごあいさつ

 2022年を迎えました。2022年は昨年末からの大雪に加え、新型コロナウイルスの新たな変異のオミクロン株のため、驚異的な数の新規感染者が出ています。このコロナとともに生活を始めて2年になりますが、まだまだトンネルの先は見えません。イギリスの首相が「今後はマスクをする必要はない」と発言して混乱をしていますが、確かにこの脅威とは共存して生きてゆかねばならないのであろうと思います。「教育は止めてはならない」だけではなく、『子ども達の成長を止めるわけにはいかない』。子ども達が成長するに必要なことを工夫しながら用意してあげねばならないと思います。

 本年もできる限りの予防と安全を図りながら、子ども達や会員の皆様のための豊かな体験と結びつきのの場を作りだしてゆきます。

一般財団法人 滋賀YMCA 総主事久保田展史

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。