ダイナミックキャンプ

日程:2022年8月9日~11日
場所:滋賀YMCAアドベンチャー風の谷キャンプ場
対象:小学3年生~小学6年生

ダイナミックキャンプでは「ダイナミック認定書」を達成するために様々なミッションに挑戦しました。
ミッションは項目を達成するごとに星を貰え星の数で2日目の野外料理のメニューを選択することができます。

各駅から近江八幡駅に集合し、バスに乗り込んで風の谷キャンプ場へ出発です。
3日間よい天気の中キャンプを行うことができました。

1日目

キャンプ場到着後は旗揚げ式を行い、キャンプ場での1日が始まりました。
その後テントを立ち上げ、荷物や寝具を入れ、グループごとに昼食を取りました。

午後からはカヌーとテントサイトに建てる看板づくりを行いました。

カヌーでは池を一周する間に様々な技術を駆使しながらリレー形式のタイムトライアルを行いました。
真っすぐ・ジグザグ漕ぐ、旋回などの技術をリーダーの指示を受けながら上手く漕ぐことができました。
カヌーを待っているグループはその間に看板づくりをしました。
グループごとにオリジナルの看板の作成には木材を切ったり、電動ドライバーで固定したりと工夫して作成しました。

夕食は給食とサイドメニューを一品作りました。
野外調理器具の「メスティン」でじゃがバターを作って食べました。

夜はキャンプファイヤーで盛り上がりました。
少し遅い時間までゲームを行っていましたが、最後まで元気に声を出し動き回っていました。

2日目

午前は犬上川に水遊びをしに行きました。
少し冷たく感じましたが子どもたちは元気に遊んでいました。
リーダーと水をかけ合ったり岩の上から飛び込んだりと子どもたちはそれぞれの楽しみ方を見つけて遊んでいました。

午後からは1日目にカヌーができなかったグループのカヌーの時間と看板づくりの続きを行いました。

夕方から野外料理の準備です。
各グループ、ミッションの達成によって決まったメニューに火付けから取り掛かりました。
メニューは「トマトチキンカレー」「ビーフ黒カレー」「夏野菜ポークカレー」のいずれかと豚しゃぶサラダです。
どのグループも美味しく作ることができました。

夜のプログラムはドラム缶風呂を行いました。
子ども達は初めてのドラム缶風呂が気持ちよかったみたいでなかなか上がることができませんでした。
ドラム缶風呂で温まって2日目の活動を終えました。

3日目

朝から寝具の片付けななどを行い最終日の活動に向かいました。
テントの中の掃除や寝具運びなどグループで協力して行うことができました。

午前は2日目と同様に犬上川での水遊びを行い夏の暑さを忘れ水遊びを行いました。
岩の上からの飛び込みは何回も飛びこんでいるお友だちがいました。

午後からはテントの片付けと作成した看板の発表を行いました。
各グループ自分たちが泊まったテントサイトの名前とこだわりポイントを発表しました。

その後荷物の整理を行い、キャンプ場を後にしました。
帰りのバスでもリーダーたちとゲームをしたりグループでお別れの話をしたりして過ごしました。

滋賀YMCAダイナミックキャンプディレクター 松原導夢(どーむリーダー)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。