ネイチャーライフキャンプ

ネイチャーライフキャンプが始まりました。3日間を通して自然の中で生活することを楽しみます!

少し暑さも収まった夏休みの後半、広大なキャンプ場の探検に出かけました。秘密の道をたどったり、誰にも知られない秘密の基地を作ったりと、自然の中での生活を工夫して楽しみました。  

各グループで分かれて、キャンプ場のなかにグループの秘密基地をつくりました。ビニールシートを使って屋根を作ったりしました。お昼のお弁当は、グループごとに秘密基地でいただきました。

第2キャンプ場の広場で、ゲームを行いました。広い野っ原でのびのびと追いかけっこしました。

初日の夜はみんなお楽しみのキャンプファイヤーです。火の神様にお願いするとどこからともなく火の神がやって来て火を点火してくれました。火がついたあとはリーダーの指導によるゲーム大会です。キャンプファイヤーの火を見ていると気持ちが高まります。

2日目の朝は、まず旗上げから始まりました。そのあとは、食当という食事配膳をお手伝いする当番さんが各グループに朝ご飯を配ってくれます。今日の朝ご飯は食パンとサラダとスクランブルエッグです。卵がふんわりと焼けていてとてもおいしかったです。

2日目の午前中はあしあと池でカヌーに挑戦しました。パドルの使い方や船の動き方をリーダーから教わって、いよいよ池にこぎ出します。とっても熱い中でのカヌーでしたが、時折ふいてくる谷風がほてった体を冷やしてくれます。もっと長い時間カヌーで遊びたかったなぁ。

お昼は犬上川特製の冷やしうどんでした。ひんやりしたうどんと甘辛く煮込んだお揚げがとてもおいしかったです。みんなお腹いっぱい食べました。

夕方からは野外炊事にチャレンジしました。今日のメニューはハヤシライスです。グループで協力して、材料を切ったり、マキを割ったり、かまどを組んだり、火をつけたり・・・。色んな仕事があってとてもいそがしかったですが、どのグループも時間をオーバーすることなくハヤシライスを完成させることができました。

自分達でつくったハヤシライスの味は格別でした。おかわりは余りなかったけどみんな満足することができました。

3日目はグループそれぞれが作った秘密基地を、みんなで見て回りました。どんなところを工夫したのかそれぞれのグループに説明してもらいました。

ネーチャーライフキャンプ最後のプログラムは、お昼ご飯にメスティンという1人用の炊飯具をつかって枝豆ごはんをつくりました。ごはんを研いで具材を入れて、みんなのメスティンを並べて、固形燃料を使ってごはんを炊き上げます。さて、おいしく仕上がったのでしょうか?

楽しいネイチャーライフの3日間はあっというまに終わってしまいました。あとはバスに乗ってみんなそれぞれの街に帰るだけです。帰りのバスもゲーム大会で盛り上がりました。また、どこかのキャンプであいましょうね。(レポート:どーむリーダー)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。