フィッシングキャンプ(1日目)

今年もフィッシングキャンプ始まりました。今回は7人の元気なお友だちが集まりました。3日間楽しくフィッシングを楽しみます。

バスの中では、楽しく歌を歌ったりゲームをして遊びました。

往路は道がとてもすいていたので、11:30にはキャンプ地の若狭神子漁港ちかくの若狭町みさき漁村体験施設 みさきちに到着しました。

これから昼食を取って、さっそくフィッシングに出かけようと思います。現地はとても良い天気で風もほとんど吹いていません。絶好の釣り日和です。

まずは竿とリールの使い方の講習を行いました。まだ使い方がよく分からないので、リールに糸が絡まったりしてます。みさきちのグラウンドを使って投げ方の練習を行いました。

さっそく、チーフリーダーのあすリーダーの竿に魚がかかりました。ベラという魚をゲットです。

そのあと、みんなも次々に魚が釣れ出しました。ベラばっかりでしたが自分が仕掛けをつけて、エサをつけて、投げて、釣れて・・・みんな満足そうです。結局ベラが10匹ほど釣れました。みさきちに持って帰って食べるのだそうです。

夕方が近づいてきたので釣り方を変えることにしました。宿泊するみさきちから少しはなれた、神子漁港に移動してサビキ釣りに挑戦しました。ポイントをみんなで相談して決め、仕掛けを準備して釣りを始めました。

サビキ釣りを始めて、面白いように釣れ出しました。小さかったのですがたくさんの豆アジがつれました。あと、毒の針をもったアイゴやフグなども釣れていました。この魚たちはリリースしました。

今日の釣果は、ベラが10匹、豆アジが30匹でした。

今日の晩ご飯は豚の生姜焼き(釣れなかったときの為に準備してました)です。子どもたちが準備を手伝ってくれました。とても美味しかったです!そして、釣れた豆アジとベラの唐揚げを食べました。ベラの唐揚げ身がとてもホクホクしていてとても美味しかったです。

自分で釣った魚の味は格別なのですね。一匹残らず食べることができました。すこし遅めの夕ご飯だったので、1日目の夜はお風呂に入って、1日の振り返りを行っておやすみとしました。

明日は、早朝から朝釣りを行うようです。良い天気になるといいですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。