フィッシングキャンプ(2日目)

今年もフィッシングキャンプ始まりました。今回は7人の元気なお友だちが集まりました。3日間楽しくフィッシングを楽しみます。

フィッシングキャンプ2日目です。6:30現在、現地では台風の影響はそれほどなく風も吹いていません。海もどちらかというとおだやかです。今日は早朝から釣りを楽しみました。小鯛やふぐ、昨日もつれたベラが釣れています。

少し眠たそうですがみんな元気に朝食の時間です。

午前中は海釣り公園みかたにて魚釣りを行いました。公園のいけすには鯛やシマアジなどが放流されており、それを制限時間2時間の間に釣り上げるというものです。公園の担当の方から釣り方の説明を聞いて、フィッシング開始です。

開始から40分、まだ誰もつり上げられていません。エサをつけてもすぐにエサ取りの魚にとられてしまうようです。始めて釣り上げたのはミランリーダーでした。ですが残念なことにアイゴでした。これはヒレに毒針を持っているので要注意です。1時間ほどたったころ、ようやく鯛がかかりました。釣り上げたお友だちは大変うれしそうでした。その後、鯛やシマアジがかかるようになってきました。

結局、シマアジ3匹、鯛を5匹ほど釣り上げることができました。

みさきちに戻ってからは、魚さばき体験を行いました。地元の漁師さんのご協力で魚のさばき方を教えていただきました。ひとり一匹のツバスとイカをさばきました。包丁の入れ方や手順を丁寧に教えていただきました。3枚に下ろすまではみんなできたようですが、その後、皮を剥いだり、骨の部分を取り除くのが大変でした。なんとか一人前のお刺身になりましたのでみんなで遅めの昼食を取りました。

午後はしばらく休憩をとって、もう一度フィッシングがしたいということで、神子漁港に出かけました。最後のフィッシングなので、みんな思い思いの釣り方でフィッシングを楽しみました。結局昨日釣れたアジとベラの他にグレ一匹と小さい石鯛を何匹か釣り上げることができました。日が暮れるまで楽しみました。

みさきちに帰ってから、夕ご飯の準備をみんなで行いました。今日のメニューは釣り堀で釣り上げた鯛ごはんと、魚さばき体験でツバスの残りを使ったアラ汁、地元の漁師の方から大きい鰆(サワラ)をいただいたのでムニエルにしていただきました。また、さっき釣ったばかりのアジやベラはみんなでさばいて、天ぷらに仕上げました。

みんなで楽しくワイワイと最後の夕食を楽しみました。ごちそう様でした!

今日は最後にミラングループの旗をつくりました。思い出に残るキャンプの場面などをイラストにしたり、とても楽しい旗が出来ました。いよいよ明日は最終日です・・・、おやすみなさい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。