夏休み Let’s 毛筆!

7月28日(水)

毎年恒例となっている夏休みの宿題(毛筆)に早速、取り組みました。お家では作品の大きさや墨を使用することもあり、「書道の宿題はなかなか・・・。」というお声が多く、毎年この教室を開講しています。

まずは、課題の中から書く作品のサイズや文字を選びます。半紙と条幅紙があり、条幅紙はタテ約136cm×ヨコ約35cmの大きな用紙です。課題の文字は学年によって異なり、今年の課題である「まなざし」「成長」「希望の道」「価値の創造」「四季の花」などから、自分が書きたい文字を選んでいきます。

書は身体全体を使って書くので、思っているよりも結構体力を必要としますが、みんな暑さを忘れ、集中して直向きに真っ白な紙に向かっていました。もう1枚、さらにもう1枚と自分が納得するまで書き上げた作品は、みんなの頑張りを表すように迫力のある作品となりました。

8月4日(水)

夏休み Let’s 毛筆!の2日目は涼を感じる作品作りです。今回は、夏から連想する言葉や名前からとった言葉など好きな文字を取り上げて作品に仕上げました。

最初に書きたい文字を決めて練習。この時、夏を感じるように遊び心も文字で表現していきます。 「こんな感じかな~。」とみんなは楽しみながら、いろいろと筆の動きを試していました。文字を書き終えると作品を先生のところへ持って行き、霧吹きをしてもらってからドライヤーで丁寧に乾かします。その後、裏打ちをしていただいて、カラーのパネルに丹念に貼り付けました。

普段よりもひと手間もふた手間もかけた甲斐があり、夏らしい素晴らしい作品が出来上がりました!あらためてパネルに貼った自分の作品を見つめるみんなの横顔は、なんだか誇らしい表情に見えました。この夏、お部屋に飾って夏を感じていただければと思います♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。