[プログラム報告]雪ん子スキー小学生A(1日目)〜無事到着!〜

 雪ん子スキー小学生Aキャンプが2月5日(土)〜6日(日)1泊2日で実施されています。今日は1日目です。滋賀集合のお友だちはJR草津駅に集合してバスで移動、JR近江八幡駅で集合したお友だちと合流しました。その後、バスの中でグループのお友だちの自己紹介やみんなでゲームなどをして遊びました。最初は緊張していたのですが、車内で気持ちはほぐれて楽しく(静かに)おしゃべりしながら箱館山スキー場に向かいました。

スキー場の近く高島市に近づいてくると、だんだんと雪が増えてきました。そして箱館山に到着しましたが、そこはもう雪国でした。

現地はものすごい積雪でした。
滋賀で集合したお友だちが宿泊する「民宿 義乃家(よしのや)」さん

 残念なことに箱館山スキー場は風雪が強いためにゴンドラが動かず、楽しみにしていた箱館山には登ることができませんでした。急遽、箱館山の近くにあるマキノ高原スキー場で滑ることになりました。箱館山からバスで移動して15分ほどのところにマキノスキー場はあります。スキー場の休憩室でスキー靴合わせとスキー板合わせを行いました。

 広いゲレンデで思いっきりスキーや雪遊びを楽しみました。2時間ほどでしたが、あっという間に時間は過ぎてしまいました。雪は降り続いていたのですが、小学校低学年のお友だちも寒さによく耐えて講習を受けることができました。

 スキーの後はマキノスキー場のすぐ近くにある「マキノ温泉さらさ」で温泉につかりました。グループで過ごした気持ち良いひとときでした。

 宿に帰ったらお腹ぺこぺこです。宿の方がみんなのために作ってくれたご飯をほお張りました。美味しかったです。

 ごはんの後は、キャンプのみんなでちょっとだけお楽しみプログラムを行います。「明日は晴れたらいいのになぁ」早く休んで明日に備えます。

 キャンプでの詳しい報告は、京都YMCAのホームページでも配信させていただいております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。