学童ワイプラス)たなばた

近江八幡市で滋賀YMCAが運営する民間学童のワイプラスです。

今日は、7月7日七夕ですね。

皆さんは何を願いましたか?

学童ワイプラスでは、先週から子どもたちとともに七夕の準備として、建物の階段に短冊を飾るための笹や天の川の絵を描いたり飾り付けたりしていました。

みんなの願い事見ていると、欲しいものや行きたいとこ、将来なりたいことなどを書いているものや、弟や妹、家族の健康や成長を願う短冊もありました。

また、早くコロナウイルスがおさまって欲しいと書いている子もいました。

コロナウイルスにより、いつもと違う生活を強いられている子どもたちですが、ワイプラスで過ごす時間だけは、そんなコロナウイルスのことを忘れるくらい楽しんでもらえたらと思っています。

世の中がどんな状況であったとしても、子どもたちにとって目の前で起きている出来事の一つ一つが、これからの自分を作っていく大切な出会いや経験となります。

これからもそんな出会いや経験を大切にして行きたいと思います。

さて、話は変わりますが夏休み開始まであと少しとなりました。

今年の夏休みはコロナの影響で例年に比べ短い夏休みとなっておりますが、学童ワイプラスでは、その短い夏休みを存分に楽しめるようなプログラムを用意しております。

子どもたちに、コロナのことを忘れるくらいの最高の思い出を届けられるよう準備を進めております。

夏休みだけの利用も可能ですので、ご利用を検討されている方は一度お問い合わせください。お待ちしております。

1+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です